« 牡蠣パーティー | トップページ | 麻婆豆腐の”発掘” »

2018年3月 5日 (月)

一生に一度の?贅沢

 今日は広島の街に出ていました。 帰宅すると台所のテーブルに弁当が置かれている。 私に気付くと妹は「今日の晩御飯は『うえの』のアナゴ飯弁当だよ、姉ちゃんの友達から貰って来た。」と言うので見ると確かに宮島口『うえの』と書いてある。 私もこの店の事は一応知っている。 JRで宮島へ行き、駅から桟橋へ向けて歩く途中、国道2号線下の地下道を抜けた西側に在る古い店ですね。 有名らしくて昼飯時とかは1時間待ちとかになるとも。 しかし値段が高いので私も一生、食べる事は無いと思ってたが意外な機会で。 今回は関東で働いてる上の妹の友人が仕事で宮島に来て、下の妹が宮島に詳しいので案内したら、そのお礼に妹夫婦と姪っ子達、それに私と両親の分まで買って土産に持たせてくれたそうで。 会社経営者の方なのか、金銭感覚が私とは別の次元なのでしょうね。 今回の弁当も一折2000円以上するそうで。 もう食べる事は無いでしょうから味わって食べました。 もっとも観光客の方にとっては「せっかく広島まで来たのだし。」と高くは感じないのかも。 私も神戸へ旅行した時に「せっかく神戸まで来たのだから。」と3000円位する神戸牛ステーキを食べましたし。 地元の人はやはり余程の事が無いと食べないでしょうからね...

1520338332014.jpg 1520338332953.jpg

|

« 牡蠣パーティー | トップページ | 麻婆豆腐の”発掘” »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457025/73055853

この記事へのトラックバック一覧です: 一生に一度の?贅沢:

« 牡蠣パーティー | トップページ | 麻婆豆腐の”発掘” »