« 冬のバイク強化計画 | トップページ | 本日のめまい »

2017年11月20日 (月)

”外食の味”じゃがバター

 今日は夕方から広島市内中心部に出掛けた。 街中では”広島三大祭り”の一つである『胡子大祭』(えべっさん、えびす講とも。 因みに残り2つは浴衣祭りの『とうかさん』と住吉神社の祭礼。 『フラワーフェスティバル』は昭和時代以降の新しい祭りなので入ってません)を開催中で、私も近くに来たので立ち寄って見た。 屋台で売っていた”箸巻き”でも軽く食べた後、用事を済ませて帰る前にもう一度屋台を見て歩いてると”じゃがバター”が気になって買ってしまった。 1個400円で高いかなと思ってよく見ると芋は大きかったし妥当か。 注文して見ると蒸かした大きなジャガイモを薄皮を残して4つに割り、切り口の所に大きな缶からヘラで取り出したペースト状の物を塗り付け。 まさかと思ったがバター(業務用?)だった。 トーストなら3枚は塗れるのではと言うほどの量。 お好みでマヨネーズも、と言うので掛けてから近くの新天地公園で食べたが凄く美味しかった。 家で電子レンジを使って蒸かした芋でじゃがバターをやって見た事があるが味が全然違う。 家でこんなにバターを使ったら「バター高いのに。」と怒られそうだ。 食材を2食分使うカツカレーの様に、じゃがバターもまた”外食ならではの味”なのかも知れない...

|

« 冬のバイク強化計画 | トップページ | 本日のめまい »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ”外食の味”じゃがバター:

« 冬のバイク強化計画 | トップページ | 本日のめまい »