« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月18日 (日)

広島駅でピンチ

 昨日は広島の街まで出ていました。 街中ではまだカープ優勝セールをやってましたけど同じ日に地元のマツダスタジアムでカープが試合をしてましたが、終わって街中の方へ出て来るファンはほとんど居なかったのは皮肉な光景だった。 私は無料招待券を持っていたデパートでの催事を見学した後、街中の定食屋で一杯飲んで、店を出ると天気予報通りに雨が降り出した。 結構強い雨で靴とかが濡れてしまい、散々だなと思いながらも広島駅までやって来た。 広島駅の近くで雨はさらに激しくなり背中までびっしょりになってしまった。 改札を通りJRの電車に乗ろうとしたが来ない。 何でも大雨で電車は止まってしまったらしい。 時計を見ると22時で広電の路面電車もほとんど便が無くなる時間だからと運行再開を待ったが、延々と同じ案内放送が流れ続ける中、23時を過ぎた辺りからもう朝まで電車は出ないかもと思い始めた。 そして0時を過ぎ、やはり朝まで電車は動かないと言う放送が。 そしてホームに停車中の電車を仮眠の場所として開放しますと。 ホームには多くの外国人も居たが英語での案内は全く無く不親切な印象。 私は妹が確か我が家に来ている筈なので帰る時は電気を消して鍵を閉め、ウサギの居る部屋の電気も消して帰って欲しいと使えると、車で迎えに来てくれるとの連絡があり、私は改札口で入場取り消しにして貰って外へ出て、妹の車で何とか家に帰り着いた。 この時、既に2時前になってたので簡単に食事をして風呂に入り、とにかく寝ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月16日 (金)

ファミリー・サイズ

 母が旅行で不在なのだが、それももうすぐ帰って来ると言う日になったので久しぶりに”母の味”を再現しようとハンバーグを作った。 元々、学生時代に一人暮らしをしていた当時はよく作っていて得意な料理の一つだったので、それを母が居ないのに我が家に来る妹と姪っ子にも食べさせようと大量に作ってみた。 スーパーで合い挽きミンチの大きなパックを買い、他にパンの3枚切り少量パックも買った。 家に帰って母と同じ要領で調理開始。 まずパンを1枚、細かく千切って牛乳に漬けて柔らかくし、家にあった玉ねぎをみじん切りにしてフライパンで炒めておく。 そしてボウルに挽肉を入れ、更に先程の柔らかくしたパンと炒めた玉ねぎを入れ、後は”繋ぎ”として生卵を入れ、コショウやナツメグ、シナモンなど香辛料を入れてよく混ぜて練る。 それを適当な大きさにちぎって丸め、そしてフライパンで焼く...のだがフライ返しでひっくり返そうにも形が崩れて上手く行かない。 どうやら量が多いので繋ぎの玉子は2個必要だった様だ。 悪戦苦闘の末に何とか焼き上がって出来上がり。 味はまあまあだったが、得意料理も長く作らないと要領を忘れてしまうみたいで...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 7日 (水)

鍋物で野菜を

 母が旅行で不在なので自分で食事を作る。 しかし学生時代と違って長い時間の料理も出来ないのでつい、簡単な物を選んでしまう。 近所のスーパーの野菜売り場を見ていると「野菜をたくさん食べられる鍋物スープ』の特集コーナーがあり、これなら野菜を切って肉を入れれば出来るかなと色々な鍋物スープをチェック。 その中から中華風白湯スープの鍋、〆としてラーメンを入れると美味しい、と言うのがあったので試しに買ってみた。 裏の説明書きを見て白菜やネギ、人参やエリンギ、それに肉を買った。 私の良く知っているタイプの鍋物と何か違うと思ったら豆腐と糸コンニャクが入らないのだな。 豆腐が食べたいのならキムチチゲのスープもあったし、キノコがとにかく沢山食べられる鍋とかのスープもあって迷いましたが。 〆で入れる中華そばですが、焼きそば用しか無かったのでそれで済ませました。 昔は中華そばの麺とか売ってましたけど時代が変わったのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 1日 (木)

今風の生姜焼き

 母が旅行で不在なので自分で食事を作っている。 学生時代に一人暮らししていた頃と感覚的には似ているが。 スーパーで生姜と豚肉を買って来て、よくある生姜焼きを作った。 これは学生時代にも時々作ってましたけど、前にも書いたか母が知人から豚肉をタレに漬け込まずにまず表面を焼いてから最後にタレを掛けて焼き、馴染ませたら美味しく出来ると言う作り方の方でやってみた。 漬け込まないと味が薄いかなと思ったが案外そうでも無かったみたいで。 生姜はまだ残っているので豚肉生姜焼きに限らず薬味など色々と活用したいところですね。 因みに最近はブリの照り焼きでも似た様なやり方を用いている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »