« 不完全再現のレシピ | トップページ | ”江戸前”で酒を解禁 »

2016年7月13日 (水)

謎の腹痛

 今日は夜勤の仕事から帰ってすぐ寝てしまい、夕方から風呂に入ったのですが、腹の中が何か違和感の様なものがあり、風呂から出てすぐにトイレに入ったのですが何も出ず。 その後は腹痛が続いて立って歩く事も出来ず、正露丸を飲んだがあまり効き目が無く、その後はずっとトイレに出たり入ったり。 「医者に診て貰った方がいいよ。」と母が車でまだ開いていた町内の内科に連れて行ってくれた。 医者に見立てでは腸に原因があるのではと言う事で整腸剤と痛み止め、それと腸の働きを抑える薬を処方。 薬局で薬を買った後、帰りの車の中で我慢出来ずに痛み止めを水無しで飲んだ。 私ももう若くは無いので病気だけは気を付けた方が良いのだな、と先ほどの医者で問診票を書いていた時、「今までに大きな病気は?」の質問に「無し。」と書きながら思った。 その後は食事も受け付けないし寝たり起きたりして仕事も休み過ごした。

|

« 不完全再現のレシピ | トップページ | ”江戸前”で酒を解禁 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457025/66509515

この記事へのトラックバック一覧です: 謎の腹痛:

« 不完全再現のレシピ | トップページ | ”江戸前”で酒を解禁 »