« 謎の腹痛 | トップページ | 大人になって行く耳鼻科 »

2016年7月18日 (月)

”江戸前”で酒を解禁

 今日は昼から”小旅行”を。 まず地元の駅へ行って広電の路面電車に乗り、車掌から路面電車一日パス(600円)を買った。 これで丸一日乗り放題になる。 宮島口まで行って時間が無いので船で島には渡らなかったが桟橋の建て替え中で臨時桟橋から乗客がゾロゾロと降りて来るのが見えた。 連休最終日なのでそれほど人は多く無かったが、連休中はあまりに人が多くて船に乗るのを断念した人も居たらしい。 宮島口を軽く見物した後で私は電車に乗り込み、次は電車で原爆ドームへ...と地元なので分かりにくい旅行者の気分を体感。 やはり時間は掛かる。 16時に出発して原爆ドームに着いたのは16時50分だった。 観光客としては長く感じるかも。 原爆ドームの隣に『おりづるタワー』と言う施設がオープンした。 軽く見学し面白そうな施設ではあったが展望台は1700円もするので地元民としてはちょっと上がって見る気がしなかった。 続いて私はエディオン本店でプラモデル等を見た後、お向かいのそごうデパートへ。 エレベーターで十階へ上がりレストラン街に在る『すし波奈』へと向かった。 ここは本格的な江戸前寿司を比較的お手頃価格で食べられる。 江戸前寿司と言ったら食べ終わりに「ごちそうさま、お茶を出して下さい。」と言うと「へい!〇番卓へ”あがり”一丁。」と返って来るのが”粋”で私も気に入っている。 そんな訳で店に入ったらお茶を出されない内にまず酒を注文してからメニューを見る様にしてます。 これで先週の腹痛からしばらく休んでいる飲酒の”解禁”を狙っていたのだが見るとカウンター席が満員で店員さんに聞くと30分ちょっと待つ様になるのではと。 あまり時間は無いので断念し、同じフロアの『銀座 天一』へと。 店員さんが入り口に立っているので空いていると思ったが、私が入ってから次々と客が来て満席状態に。 カウンター席が空いているのにテーブルに通され、お一人様なのにおかしいと思ったらカウンターは予約で一杯だとか。 訳が分からないまま、私はビールとシンプルに天ぷら御膳を注文。 テーブルにはネタ単位で天ぷらを注文する伝票が。 これで気が付いた、カウンター席は”お一人様用”では無く、ネタ単位で注文し、揚げ立てを塩を付けて(天つゆに漬けると温度が下がる)食べるのを好む客の為に在るのか。 料理の方は旨かった。 天ぷらも衣はサクサクでかき揚げもバラバラにならずしっかり成形されていて職人の腕も良いのでしょう。 久しぶりに飲んだビールも美味しかった。

|

« 謎の腹痛 | トップページ | 大人になって行く耳鼻科 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457025/66581332

この記事へのトラックバック一覧です: ”江戸前”で酒を解禁:

« 謎の腹痛 | トップページ | 大人になって行く耳鼻科 »