« 散髪のタイミング | トップページ | イライラ踏切 »

2015年2月10日 (火)

カレイ料理伝授

 久しぶりに夜のドラマを見ている。(朝ドラマは仕事の後で食事しながら見ているが) 『ワカコ酒』と言う漫画の実写ドラマ化作品で、広島のテレビ局とBSジャパンの共同制作らしい。 作者が広島出身らしく、来月には広島でロケをした店が登場するとか。 劇中に登場する店は基本的に東京だが、広島市内でもそれに近い料理を食べられるところはあるかなと思ってテレビを見た後、検索して調べたりして楽しんでいる。 先週は『エイヒレ』だった。 エイのヒレは店で売ってるのを見た事が無いな。 エイの肉ならたまにあるけど。 代わりにカレイやヒラメの”えんがわ”なら、とカレイを買ってみた。 母がそれを見て「まだ内蔵を抜いてないよ。」と言うので母に教わった。 カレイの場合はエラの下に包丁を入れて、その切れ目から内臓を引っこ抜くのか。 よくある背中に”×”を入れようとしたが、卵を多く抱えているのでそれが煮汁に流れ出るのを防ぐ為に今回は止めました。 カレイは広島では岸壁などで釣れる事もあるくらい身近な魚だし、それだけに高級イメージとか、美味しいとか言う意識が無いですが、実が柔らかくて美味しいですよ。

|

« 散髪のタイミング | トップページ | イライラ踏切 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457025/58902535

この記事へのトラックバック一覧です: カレイ料理伝授:

« 散髪のタイミング | トップページ | イライラ踏切 »