« 消費増税の風景⑤ | トップページ | 早過ぎと遅過ぎ »

2014年4月14日 (月)

気になる視線

 今日は広島の街に出たのですがその際、街を歩いていて少し喉が渇いたので本通商店街に在るアンデルセン本店に立ち寄り、そこの喫茶コーナーでお茶をしました。 ここは商店街を行き交う人達を見下ろす場所に在り、通りを歩く人達も店の中から丸見えですが、同時に店の中も商店街から丸見えになる面白い場所、ここで一度お茶して見たいと前から思っていたので。 コーヒーを飲むつもりでしたがカウンターでメニューを見るとスープもあったのでミネストローネにしました。 早速、窓際の席に座って通りを行き交う人達を見下ろしつつスポーツ新聞を読みながらスープを食べました。 ミネストローネはざっくりと切った野菜が多く入って美味しかったのですけど”本当に意味でカップスープ”だったのでスプーンが入っておらず、 飲み終わると具が少しカップの底に残ってしまった。 小指を突っ込んで取り出したいが行儀が悪いので通りから丸見えのこの場所ではかなり恥ずかしいし、どうしようかと思いましたが手元のスポーツ新聞を広げ、そこに隠れて小指で残った具も取り出しました。 ちょっとドキドキしましたがいつもと逆の視点、店の中から本通を見下ろしてお茶を飲む体験は刺激的で面白かった...

|

« 消費増税の風景⑤ | トップページ | 早過ぎと遅過ぎ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457025/55851630

この記事へのトラックバック一覧です: 気になる視線:

« 消費増税の風景⑤ | トップページ | 早過ぎと遅過ぎ »