« 今年も門松の登場 | トップページ | 岡山日帰り旅行 »

2014年1月 2日 (木)

保守的思考

 今日は地元町内の小さな神社に初詣に行きました。 我が家はここの氏子になっていますし。 そこへ向かう途中の道にガードマンが立って何やら誘導していた。 私はそこを通り過ぎ、いつもの道から神社へ。 小さい神社ながら初詣客で賑わっていた。 神社の後方には途中で途切れた道路が見えてそこと神社の境内が繋がり臨時駐車場として使われていた。 ガードマンに聞くとこの道から川沿いの街道に繋がるらしい。 初詣を終えて帰る時、先ほどの神社の裏を通るのが近道になるのだが、あえて去年までと同じ道を通って帰った。 神社の背後に在った”鎮守の森”を壊して住宅と道路にした場所、神社も少子高齢化で経営が苦しいのだろうけど正月から縁起が悪そうでこんな道を通る気がしなかった...

|

« 今年も門松の登場 | トップページ | 岡山日帰り旅行 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457025/54471341

この記事へのトラックバック一覧です: 保守的思考:

« 今年も門松の登場 | トップページ | 岡山日帰り旅行 »