« 雨の中でクレープ | トップページ | 冬の炭酸 »

2013年12月12日 (木)

”始末の料理”で冬の一品

 この2日ほど両親が神戸(http://www.kobe-luminarie.jp/ )へ旅行に出掛けていた。 その間、私が食べる物としてお惣菜などが用意されていたが私の方はと言うと、それとは別に家にある物で何か作ってみようと冷蔵庫の中を探していると冷凍室に以前業務用スーパーで買った冷凍の豚足があったので、それを使って煮込み料理を適当に作ってみた。 最初ネットでレシピ(http://cookpad.com/recipe/150185 )を探して見たのですけど家にある材料では足りないものが多かったので、その中から普通に醤油と酒で煮込むのがあったからそれにしました。 豚足と大根、そして茹で玉子を醤油と酒、それと中華スープ(粉末)を入れて煮込み、昨夜作って今朝、夜勤から帰って食べて見ましたけどトロトロに柔らかくなっていたのでまあまあの出来でした。 寒くて肌荒れしやすいのでコラーゲンが摂取出来て良いかも知れない。

|

« 雨の中でクレープ | トップページ | 冬の炭酸 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457025/54258380

この記事へのトラックバック一覧です: ”始末の料理”で冬の一品:

« 雨の中でクレープ | トップページ | 冬の炭酸 »