« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月29日 (日)

今年も門松の登場

 今日は夕方までサンフレッチェの試合(天皇杯準決勝)を見て、それから隣町のショッピングセンター(http://www.alpark.net/ )へ行きました。 見ると入り口のところに門松が立っている。 今は一般家庭で門松を立てるところは少ないですから(クリスマスツリーは普通の家でも飾るのに...)デパートやショッピングセンターの門松を見てお正月らしさを実感ですね。 去年も書いたかも知れませんが祖母は「伊達に門松くぐってない。」が口癖でしたね。 私もそれを受け継ぐつもりなのですけどなかなか言う機会がありません、年相応に優れているところを見せないと...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月27日 (金)

冬恒例の症状

 毎年の事だが寒くなると指先のアカギレに悩まされる。 冬は仕事中に作業用軍手の下にハンドクリームを塗りたくるのですが、それでも常に何箇所か出来てしまいますし。 そしてハンドクリームでベタベタの手でパソコンなどを触れないから正月休みに入るとハンドクリームが塗れないのも困りもの、正月の間寒くならなければ良いのですが...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月25日 (水)

サンタさんのウサギ

 クリスマス・イブの日、妹は姪っ子達からずっと頼まれていたウサギをついに買って25日の朝、こっそりと玄関に専用小屋に入ったウサギを置いて、前から動物を飼いたがっていたらしい姪っ子達は大喜びだったみたいで。 しかし妹の自宅では常時人が居ないのでウサギも寂しいだろうと父か母が大抵家に居る我が家に連れて来て、結局”サンタさん”はウサギを我が家の方へ... 朝、夜勤から帰って玄関を開けるとウサギが居るのでちょっと気を使う。 ウサギは臆病らしいし寝ていていきなりドアが開いたりすると驚くかな。 私が子供の頃もウサギ飼った事がありますけど当時は外の物置だったのですが。 今は暖かい室内で飼われている、時代は変わったか...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月24日 (火)

酒好きに捧ぐプレゼント

 昨日、隣町のショッピングセンター(http://www.alpark.net/ )に行った際に気が向いて食費売り場で鶏の手羽先2パックを買いました。 これを使って簡単な料理を作ってクリスマスらしく。 もっとも食べるのは私ではなく妹ですけど。 妹はいつも姪っ子達と車で我が家に来るのですが、その為にクリスマスに来ても正月や大晦日に来ても好きな酒は一滴も飲めません。 それなので軽いプレゼント代わりに家に帰って一杯やる為のおつまみを持たせるつもり。 結局手羽先を使った料理2品を持たせてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月21日 (土)

脱出・エンジン不調

 土曜日の今日はいつもの様に夕方から外出して隣町のショッピングセンター(http://www.alpark.net/ )等へ行き夜になって帰って来たのですが、帰り道にスクーターの給油ランプが点いたので行き付けのガソリンスタンド(セルフ式)に立ち寄りガソリンを入れたのは良かったですが、出ようとエンジンを掛けるが、掛からない... 「またか!」と思って迷惑になるのと恥ずかしいのもあるので一旦ここを出て近くの目立たない路上に移動し、5分くらい掛かってやっとエンジンが掛かりピンチ”脱出”出来ました。 今はアイドリングストップとかはやらない方が良いでしょうね...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月20日 (金)

コロッケ入門

 今日はコロッケを作りました。 昨日スーパー(http://www.fresta.co.jp/ )に行って挽肉を買い、家にあるジャガイモと玉ねぎが材料です。 急にコロッケを作ろうと思ったのは『キルラキル』(http://www.kill-la-kill.jp/ )と言うアニメの劇中でコロッケを食べる場面が頻繁に登場するからです。 そんな訳で始めてコロッケを一から作ってみました。 ジャガイモを茹でて粉ふき芋状態にし、それをマッシャーで潰す。 フライパンで挽肉と玉ねぎを炒め、それを先ほどのマッシュポテトと混ぜてコロッケの中身、の筈でしたが水分が多くなって柔らか過ぎ、コロッケの形に整形するのに苦労しました。 それを小麦粉、溶き玉子、パン粉を付けて油で揚げ、何とか完成させましたが何気無く買って食べているコロッケも実際に作るとこんなに大変だったとは...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月19日 (木)

冷えは首筋から

 今日はちょっと風邪気味だ。 職場に風邪引きが多いので移されたのかも知れないが、それ以上に寒くて身体が冷えるのがいけないのかも。 最近は通勤でスクーターに乗る時にネックウォーマーを使っています。 マフラーより簡単に着けられて首筋が暖かいし。 家の中では使っていないのですが、どうも寝ている間に布団から露出する首筋から冷えて風邪を引いたのかも知れない。 寝る時もネックウォーマーを着けた方が良いのかも知れませんね。 100円ショップ(http://www.daiso-sangyo.co.jp/ )で買った代物ながら随分と重宝しています。 そう言えば夜勤からの帰りで朝、擦れ違う人達で最近、マフラーで首をグルグル巻きにしている人も多いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月17日 (火)

温めればプロの味

 今日は隣町に在るネットカフェ(http://www.comicbuster.jp/kameiten/34_es_shoukou/ )に行って腰や肩などのマッサージをしました。 入り口で入店手続きを済ませた後、アイスクリームと寒いのでコーンスープをトレイに載せて自分のブースへ移動。 新聞や雑誌を読みながらマッサージ機で腰や肩の手入れをしました。 ふと横を見ると”フードメニューの案内”がある。 腹は減っていないし注文するつもりは無かったが見てみるとなかなか美味しそうな食べ物が並んでいる。 しかし先ほどのカウンターに居たのは学生バイトっぽい店員ばかりだし、奥に(一応)厨房らしい空間は見えるが料理出来る人は居るのか? ...なんて実際には業務用のレトルトや冷凍食品を使っているのでしょうね、私も業務用食品スーパー(http://www.act-cs.co.jp/work/gss/store/3-32.html )で買って食べた事がありますけど湯煎に20分近くも掛かって面倒ながらも味はレストランみたいに美味しい。 客に出すのに手作りじゃ無いのと思われるかも知れませんが、手作りでも不味いよりは良いのでは? 子供の頃、ある観光地(名前は出せませんが...)の食堂が余りにも不味かったと我が家では今でも語り草に。 料理の味で客を集める店ならともかく、放っといても客が来る場所では... そんな訳で調理師でも無いバイトの子達が直接作っているのでは無く、美味しい業務用食品を使っているネットカフェ(http://www.chaigarden.com/ )の食事は結構オススメです、値段も安いし。 純粋な手作りではありませんが盛り付けはお店の人達のセンスでやっているのでしょうから少しは店員さん達の手も掛かっているのでしょうし...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月16日 (月)

冬の炭酸

 今日は広島の街に出て買い物をしたり久しぶりに寿司(http://tabelog.com/hiroshima/A3401/A340101/34002555/ )を食べに行ったり(忘年会代わりと言うところか)していました。 そして一休みでもしてそろそろ帰ろうかと言う時に立ち寄った公園。 公園の側に自動販売機があり、そこで私はビン入りの炭酸系ビタミン飲料を買いました。 そして商品を取り出そうとした時に手を滑らせてうっかり落としてしまいました。 しかしビンは何事も無かった様に無事で一安心。 さすが簡単には割れないなと感心して飲もうと蓋を開けるとシャンパンみたいに中から泡と液体が噴出して三分の一くらいがこぼれ、手とかも汚れてしまいました。 とりあえずジュースを全部飲んでからビンをゴミ箱に捨て、公園の中に在る公衆トイレでジュースがこぼれた部分を洗いました。 振らなくても炭酸が噴き出す事があるみたいで... そう言えば最近は”冬でも炭酸を!”と言う事でホットで飲める炭酸飲料(http://rocketnews24.com/2013/10/22/380994/ )とかが発売されて話題になっているみたいですね、と寒い中で炭酸を飲みながら思っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月12日 (木)

”始末の料理”で冬の一品

 この2日ほど両親が神戸(http://www.kobe-luminarie.jp/ )へ旅行に出掛けていた。 その間、私が食べる物としてお惣菜などが用意されていたが私の方はと言うと、それとは別に家にある物で何か作ってみようと冷蔵庫の中を探していると冷凍室に以前業務用スーパーで買った冷凍の豚足があったので、それを使って煮込み料理を適当に作ってみた。 最初ネットでレシピ(http://cookpad.com/recipe/150185 )を探して見たのですけど家にある材料では足りないものが多かったので、その中から普通に醤油と酒で煮込むのがあったからそれにしました。 豚足と大根、そして茹で玉子を醤油と酒、それと中華スープ(粉末)を入れて煮込み、昨夜作って今朝、夜勤から帰って食べて見ましたけどトロトロに柔らかくなっていたのでまあまあの出来でした。 寒くて肌荒れしやすいのでコラーゲンが摂取出来て良いかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 9日 (月)

雨の中でクレープ

 今日は広島の街まで買い物などに出掛けたのですが昼過ぎから雨になってスクーターが使えず駅まで歩いて行く事に。 電車で街に出て雨の中、あちこち見て歩いてパルコ(http://hiroshima.parco.jp/page2/ )の前に来るといつも人が多い裏手の広場(http://www.chushinren.jp/eventinfo/ah.htm )は雨なので誰も居らず移動販売の車がポツンと開いていました。 そう言えば先日、ここでクレープを食べたけど食材のツナとかイチゴが売り切れで無かったのを思い出し、こんな日なら残っているだろうと行って見るとやはり有るらしいのでツナ入りクレープを注文。 店の人に「こんな天気で客も少ないし散々ですね。」と言うと「天気だけは仕方が無いし、今日は忙しく無いから身体を休ませられると割り切る事にしますよ。」と言っていた。 そんな訳で”ツナクレープ”の出来上がりを傘の下で食べました。 クレープの内側にレタスとツナが入っていてサラダっぽい味でした。


Alicecrepe

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 8日 (日)

電気毛布の記憶

 昨日の新聞に入っていた家電量販店(http://my.edion.jp/pc/hiroshimahonten/ )のチラシを何気に見ていた。 寒い時期なので目立つ位置には暖房器具が載っているのですけど、その中に電気毛布があるのを見て「今でも電気毛布ってあるんだ。」と。 子供の頃、電気毛布をよく使っていました。 身体もそうですが足先まで暖かくなるので冬場でも良く寝られた記憶が。 その後、電気毛布が身体に良くないと母がどこかで聞いたらしく家では誰も使わなくなりましたが。 でも今でも電気毛布の記憶は強く残っています。 起きた後、電源を切るのを忘れてよく母に怒られてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 6日 (金)

朝の公園で...

 昨日の夜、いつもの様に仕事に出掛けたのだが職場に着いてスクーターの調子がどうもおかしい。 エンジンが掛からなくなった感じだがとりあえず仕事をして休憩時間にエンジンが掛かるか確かめたが寒いからかなかなか掛からなくて休憩時間はスクーターとの格闘で終わった。 朝、仕事を終えて帰る時にもエンジンが掛からなかった。 目立つので一旦職場をスクーターを押して出て近くの公園でエンジンを掛けようと悪戦苦闘の末に10分ほどでエンジンが掛かって後は止まる事も無く家まで帰り着いた。 夕方、行きつけのバイク屋で軽く見てもらったが原因究明には2日ほど預ける必要があるとの事で来週また連絡する事になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 3日 (火)

コンビニ新店チェック

 普段よく行っている図書館の近くに某コンビニ(http://www.circleksunkus.jp/ )が出来た。 どんな感じの店なのか気になって入ってみた。 それほど大きな店では無いからか品揃えは普通かな。 先日までオープンセールをやっていたがそれも終わって店内には客はあまり多くない。 私が行った時間がたまたまそうだったのだと思うが客より店員の方が多い感じも... ATMをチェックしたが私がカード持っている銀行の扱いは無いな、残念。 せっかく来たので開店ご祝儀でも無いが焼きそばパンとお惣菜の魚フライを買って店を出た。 場所的には便利なのでまた来る機会もあるかも知れないし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 2日 (月)

”オープンカフェ”でクレープ

 今日、広島の街に出た時にまたクレープを食べてしまった。 今回は前回行ったのとは別の店です。 今度は妹に教えてもらった店にしてみました。 『ジラフクレープ』(http://www.girafe-crepe.com/ )と言う名前で小さい店ですが座って食べられるテーブルと椅子も用意されていました。 ただ大通りに面した店で通りを行き交う歩行者や車から丸見えなので人によっては恥ずかしいかも。 味はまあまあかな、食べたのが一種類なのでまだ何とも。 こちらのクレープ屋もソーセージなどを包んだ”食事クレープ”もあるみたいなのでそっちもいずれ試してみたいところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »