« 喫茶店ナポリタン | トップページ | 新型コーヒーメーカー »

2013年10月21日 (月)

一見さん

 月曜日、広島の街に出て買い物などをした後、帰りに流川と言う飲み屋街と言うか歓楽街をぶらぶら眺めながら広島駅方面へ移動するのだが、その際に気になっている店があったので今回は夜勤の仕事の休みを取って思い切って入ってみました。 そこは『広島1923』と言う名のハイボールの専門店で雑居ビルの多いこの界隈では珍しく独立した建物でレトロ調っぽい造りになっています。 初めて入る店はいつも緊張する。 店にはカウンターが在るので入って一人だと言うと予想通りそっちへ通された。 私は瀬戸内レモンを使ったハイボールと瀬戸内の魚を使ったフィッシュ&チップスを注文。 ハイボールは思ったよりは軽くてあまり酔わなかった。 フィッシュ&チップスは結構量があった(安くも無かったが...)のですぐには食べ切れずもう一杯飲んでしまった。 今度は昔風のハイボールとやらにした。 味とサービスはまあ良い方か、初めて来る客でも気軽に入れる雰囲気は良かったと思います。

|

« 喫茶店ナポリタン | トップページ | 新型コーヒーメーカー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一見さん:

« 喫茶店ナポリタン | トップページ | 新型コーヒーメーカー »