« 思い出の雨具 | トップページ | 散々な七夕 »

2012年7月 6日 (金)

雷なんて怖くない

 今日の夕方、雨は降っていなかったが何か気になるのでスクーターは止めて傘を持って歩いて出掛けた。 予想していた通り出先で雨が降り出したが叩き付ける様な風と雨、そして雷が鳴り出した。 帰り道、雨なので傘を差して歩いていたが雷が稲光がハッキリ見えるくらい近くで鳴っているので自分に落ちるのではと言う怖さで傘を畳んで下に向けて歩いた。 ちょっと濡れるけど感電して新聞に名前が載るのは嫌ですし。 擦れ違う人が雨の中で傘を持っているのに差してない私を変な目で見ている気がするが、あの人達は雷を恐れない勇者なのだろう。 無事に家に着いてホッと一息、タオルで濡れた身体を拭きました。

|

« 思い出の雨具 | トップページ | 散々な七夕 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457025/46237181

この記事へのトラックバック一覧です: 雷なんて怖くない:

« 思い出の雨具 | トップページ | 散々な七夕 »