« マグとマグカップ | トップページ | 脱げば”春” »

2012年2月19日 (日)

古くて新しい時代劇

は出先から帰ってから部屋のテレビで。 。 過去のシリーズと違って血気盛んな若者と、人生経験豊富な”大人の男”みたいなキャラクターの個性分けがされてなくて二枚目男性キャラばかりなので何と表現して良いのか分からないがキャラクター毎の個性が描き分け出来てないと思います。 しかしテレビ時代劇そのものが減ってしまった今ですし、何らかの形で続けてもらいたいです。

 日付が変わった0時からはBSジャパンで『逃亡者おりん』をやっています。 江戸時代の設定なのにヒロインが戦闘シーンでレオタードを着ているなど時代考証も何もあったものではありませんが、貴重なテレビでのレギュラー時代劇ですし、この作品はこれが完結編らしいですが新しいテレビ時代劇シリーズが創られて欲しいなと思っています。

 

|

« マグとマグカップ | トップページ | 脱げば”春” »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457025/44186076

この記事へのトラックバック一覧です: 古くて新しい時代劇:

« マグとマグカップ | トップページ | 脱げば”春” »