« 難易度のジレンマ | トップページ | バランサー »

2012年2月23日 (木)

愛着ある店

 町内の大型スーパーにあったマッサージ店に以前よく行っていたのだが、昨日久しぶりにその店の前を通って見ると移転したとかで無くなっていた。 移転も何も、同じそのスーパーの敷地内で移転してこの場所に来たのが3ヶ月前、テナント料が高くなったので”金払いの良い客”優先の露骨な姿勢を見せたのにカチンと来て私が行くのを止めたのもその頃なんですが、たった3ヶ月でまた移転してしまうとは。 行ってなかったのであの店がどんな状況になっていたのかは知りませんけど色々とあったんでしょうね。 張り紙を見ると移転先の場所が当然書かれていましたが、同じ町内には違いないけど前の場所と大きく離れてしまったし今までの常連客が継続して来てくれるかは不透明ですがどうなるのか。 本当、この店は安いのを売りにしていたと思えば今度は客単価を上げようとしたりと迷走の果てに...まあ縁があった店だし潰れないで続いて欲しいものですが。

|

« 難易度のジレンマ | トップページ | バランサー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457025/44238931

この記事へのトラックバック一覧です: 愛着ある店:

« 難易度のジレンマ | トップページ | バランサー »