« 過去を変えて未来を変える | トップページ | 印象に残る脇役 »

2010年8月30日 (月)

平和への願いと市民球場

 今日は広島の街まで職場の健康診断に行って来た。 路面電車で市内中心部に出て、平和公園近くの検査機関へ。 問診などの後でいよいよ採血だ。 子供の頃から注射が苦手だったのだが今でもちょっと嫌ですね。 注射は実際にやってみるとそれほど痛くは無かったのですけど。 身体測定に視力・聴力、心電図に診察、レントゲンで健康診断終了。

 健康診断の後、近くの旧広島市民球場へ。 ここは今月限りで閉鎖される予定になっている。 私が野球場としてのここに来るのはこれが最後になる。 今も公開されている内野席を見て回り、元はカープの球団事務所だった部屋でやっている折鶴の展示などを見た。 グラウンドでは少年野球をやっている。 本当に生まれた時からずっとあった市民球場にはありがとうと言いたいです。 閉鎖の後、取り壊されるかどうかはまだ不透明です。 願わくば将来はここがサッカー専用スタジアムに生まれ変わり、カープファンとしてでは無くサンフレッチェのサポーターとしてここに来てサッカーを見られればいいなと思っています。

 その後、映画館に移動して戦争の悲劇をテーマにした映画『キャタピラー』を見て、最後にデパート巡りをして家に帰りました。 交通費も掛かるので一度出かけると予定を詰め込みまくりです...

|

« 過去を変えて未来を変える | トップページ | 印象に残る脇役 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457025/36452824

この記事へのトラックバック一覧です: 平和への願いと市民球場:

« 過去を変えて未来を変える | トップページ | 印象に残る脇役 »