« 夏の連休 | トップページ | 雨の日の買い物 »

2009年7月20日 (月)

逆説の日本史

コネタマ参加中: 今まで読んだ本の中で“賞”をあげたい一冊は?

 今日のテーマもココログのコネタマから「今まで読んだ本の中で”賞”をあげたい一冊は?」を選びました。 私が今まで読んだ本の中で一番良かったと思うのは小説ではありませんが『逆説の日本史』(井沢元彦さん・小学館)ですね。 元々歴史好きな私でしたが、今までの歴史観がこの本を読んで一気に変わりました。 まさに日本人の新しい歴史教科書です。 大阪に住んでいた学生時代に図書館で見掛けて読み、面白かったので図書館にあった全巻を借りて読みました。 連載は週刊誌で毎週続いており、褒められた話ではありませんが毎週立ち読みしています。 現在、連載は江戸時代の後半くらいに入っています。 今年中には幕末編に入りそうですね、楽しみです...

逆説の日本史1 古代黎明編/封印された「倭」の謎
配信元:電子書店パピレス
提供:@niftyコンテンツ

|

« 夏の連休 | トップページ | 雨の日の買い物 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457025/30628846

この記事へのトラックバック一覧です: 逆説の日本史:

» エンフェルリート 全巻購入 [エンフェルリート 全巻購入]
マンガ「エンフェルリート」の全巻購入はこちら! [続きを読む]

受信: 2009年7月31日 (金) 10時49分

« 夏の連休 | トップページ | 雨の日の買い物 »